小池百合子さんに思う

政治の世界は、奥が深いのでよくわからないのですが私から今見えている世界、今思うことを書いておこうとおもいます。

 

明日すでに決まっている衆議院解散に伴い選挙戦へと突入する。

何故に今の解散小池百合子さんが希望の党の党首になる事で世間は、新しい風と思うところでしょう。

 

小池百合子さんが都知事となり都民ファーストの会を大成功にしそして希望の党の党首ですか。

飛ぶ鳥を落とす勢いですね。

 

小池百合子さんが、都政は、国政とつながる事で有利になると思ってらっしゃるようですが、地方の方からは、あまり意味のないことでは?

 

また党首の仕事をしながら都知事の仕事ってできるのでしょうかね?

 

まさか大飛躍だけさせといて選挙後党首交代なんて考えてないですよね?

 

また民進党は、希望の党に恐れてこの新しい風に乗りたいのが見えていて自分生き残り大作戦にみえます。

 

野党合意に頼りたい共産党民進党にイライラしてますね~。

 

公明党小池百合子さんは、東京都議選挙において小池さんが東京に力を注ぐ前提で選挙協力してそれを党首となり国政に携わることが裏切りにと思っているみたいですね。

今回の件で公明党はがっかりしているようですね。

 

 

松井知事は、小池知事の言っているしがらみのない政治どころか、しがらみだらけの、野合の駆け込み寺政党になる。という言葉にそのとうりと思える。

国のためよりわが身の保身です。

生き残るためには勢いがあるところに入ればいい。

しかしそこには思想や思いがバラバラな民進党のレプリカの出来上がりとなるでしょう。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村