ビートルズの曲を先輩が!

そういえば8月の先輩との曲の練習中僕がビートルズを好きと知っているからか先輩が「ビートルズいいねー!」

ビートルズしたいねー!」

という話題になった。

 

僕は、正直50年代ロックが好きな人がビートルズを?と思った。

僕の生きてきた中では、50年代好きがビートルズをいいという方がいなかったからです。(昔の僕は、50年代ロックはビートルズとはすべて違う!と思っていた頃もありビートルズのカバーも原曲よりカッコいいと思っていた)

 

それでどの曲がいいのか聞いてみたら

イン・スパイト・オヴ・オール・ザ・デンジャー - In Spite of All the Danger

とのことで僕は、正直びっくりした。

これは、ザ ビートルズの前身クオリーメン時代ポールマッカートニーが作った曲でジョン・ポール・ジョージが3人初のレコードになった作品で10代のビートルズの曲?と思った。

先輩は、ビートルズデビュー前の映画「バックビート」と「ノーウェア ボーイ」を鑑賞してとても好きになったとのことでした。

 

 

 

 

画像は バックビート [DVD]

 

画像は ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ [DVD]

余談ですがジョンレノン史の時系列ではノーウェアボーイ~バックビートになります。

 

その映画ノーウェアボーイで流れた曲がこの

イン・スパイト・オヴ・オール・ザ・デンジャー - In Spite of All the Danger


Nowhere Boy - Spite of all the danger.mpg

 

先輩が50年代好きとこの頃の時代そのものが同じ時代でわかるきがしました。

 

いつかこの曲できる日くればいいな~

 

ちなみに原曲は、

 

ザ ビートルズ アンソロジー1

で聞くことができます。

 

 

 画像はCD アンソロジー(1)

 

映画ノーウェアボーイのイン・スパイト・オール・デンジャーは、半音高いところまで先輩と確認しましたよ(^^)

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

 

http://hitoritesaguri.com/