第3回 演奏コーナー

今日は、先輩との演奏第3回目で個人宅で2曲やりました。

f:id:tesagurihitori-sack:20171112214539j:plain

しかし毎回練習不足もあり緊張して間違えたり、手が固くなり思うように動かなかったりした。

 

この会場にお邪魔したのが実に10年以上前で懐かしい方と初めて見る方と別れ色々話しかけてくれとてもうれしかった。

 

そのなかでも今の人生を導いてくれた御婦人がいらしゃって、体の調子が悪い中頑張って出てこられたら僕との再会にとてもよろこんでいただきまして元気になれたと言われて本当に良かったと思いました。

 

先輩ありがとう!!

 

コンビ名が KBブラザーズって初めて知りましたよ^_^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

http://nagare.xyz/

ビートルズとチェッカーズ

今日も仕事で精神的にやられて帰り着きましたが、日曜日に先輩との演奏があるのに全然練習できていないので行きたくない気持ちもありつつ疲れた体を引きずって練習場所へ!

 

そういや先週初練習の時には、警察に尋問されたのだった。

なんせ車の中でギター持った二人が歌っていたらあやしいよな~(-_-;)

 

さて私たちあと3日で仕上げないとならないのに1回づつ演奏してろくな演奏ではないのに突然早くも脱線しました。

 

最初先輩が ジス ボーイを歌い始め、ぼくがカーステレオで流し始め合わせて歌う練習。

そして、前回先輩がやりだしたイン スパイトオヴ オール ザ デンジャーを歌いはじめる。

 

 

tesagurihitori-sack.hatenablog.com

そして僕がコーラスの練習を始める。

これが全然ハモれないので先輩の指導がはじまる。

 

まったく本題に入らずでいつの間にかチェッカーズのティーンネイジドリーマーを手探り演奏が始まり知らぬ間に0時を超えて終了となりました。

 


The Checkers - ティーンネイジ・ドリーマー

まったく仕上がらず当日が心配ではあります。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後には笑え!!

f:id:tesagurihitori-sack:20171108214552j:plain

まーいつもの僕の事。

毎回毎回大事なところでうまくいかなくなってるこの僕の世界。

 

昨日も午前中いつも入荷する商品。これを急ぎで待っているお客様がいる。

 

少しいつもの時間より待ってみるが入荷しない。

運送会社へ問い合わせ。

運送会社にまだ入っていない!!

ふつうなら入る時間。

それがまだ遠く離れた場所にある。

急いで取りに行く。

2時間以上予定より遅く届けることになる。

 

そして今日

朝一番での工事でスタート地点に使う商品。

 

普通の配達では間に合わないので初めから運送会社で止めてそこへ伺うようにしていた。

 

朝行くとそこに商品が無い!!

 

まだ一つ前の中継地点にあると、それともう一つは全然違う場所に行ったとの事。

 

まず中継地点に急いでいるので行きますと運送会社の方へ言うと、もうトラックに積み込まれているのでダメとの事。

 

お客様からのいつ入るのかの電話が度々なり始めた。

 

じゃあいつになりますか?と聞くとお昼12時くらいに着くとの事。

 

ガーン(@_@;)

 

それでは、着いたら連絡くださいと言って運送会社を後にした。

 

それからしのぎつつ昼まで待つが何の連絡がない。

押さえきれず運送会社へ再度問い合わせする。

 

13時すぎに入りますので荷降ろして14時じゃないとわからないとの返事。

 

ふざけんなよ!!話がちがうじゃないかよー!!

 

とは言えないので押さえて注文先に連絡してみたらすぐ返事が返ってきて運送会社に到着済との事。

 

なんなのこの差は!!

 

と思いつつ運送会社へ。

 

着いたと聞きましたと受付で話すと、探しに行かれ戻ってきた製品。

それは違うところに行っていた物でした。

 

これもだけどこれじゃないよー!!

 

と思い20分ほど待ってやっと見つかった。

 

繰り返しますが朝一番に使う物。

 

お客さんに渡せたのは14時30分(+_+)

 

なぜか僕だけいつもこんな目に会うのです。

 

そんな時いつもつぶやきます。

 

やっぱり俺はこんな運をもてますな~

 

こんな運命に負けてたまるか!!

 

最後は笑えるように。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

http://nagare.xyz/

禁煙の日々(タバコに影響されなくなるまで)2

禁煙への再チャレンジ

f:id:tesagurihitori-sack:20171101214738j:plain

 

あっさりタバコを吸う生活に戻り友人も辞めることなく元に戻った生活が続いていました。

 

前回の禁煙の日々(タバコに影響されなくなるまで)はこちらから

 

それから3か月程たち禁煙したいと思いました。

 

禁煙したいと思った理由

  • 仕事が忙しいのに毎回禁断症状で席を離れないとならない。
  • 会社の中でタバコを吸っているのが自分だけ。
  • 吸っていてさぼっていると思われるのが嫌。
  • 寒い中外にまで行って吸うのが嫌。
  • タバコくさいと言われるから。
  • 加齢臭の原因にもと聞いたから。
  • タバコを吸うたび喉が渇き缶コーヒーもセットで飲むことになる。
  • 金銭的問題(当時240円でした)

 

禁煙のため行った事

実は2度目の禁煙での禁断症状は、私の場合1度目とくらべかなり苦しいものとなりました。

一緒にやめる競争相手もいない。

前回の禁煙生活での苦しさを知っているだけに今回耐えられるか不安でした。

 

そこでまず禁煙スタートを私の好きな人の誕生日と決めました。

(しかしこの日午前中に上司に文句を言われむしゃくしゃして吸ってしまうのでした)

次にしたことは、

好きな人にタバコをやめれたらご褒美のデザートをおごってくれる約束をしてもらいました。

 (いまだにおごってもらっていないです)

次に

禁煙セラピーの本を買ってみました。

 

 

画像は 本 禁煙セラピー

 

これは、かなり励みになりました。

 

このころかなり症状が悪く胸にはもやもや感じるものが常にあり、頭は孫悟空かと思うような輪っかが着いている感覚。常にイライラしてしている状態なのに思考能力の低下

を感じていました。自動車の運転がまともにできないと思いやばいな、吸った方がいいかなと思っていました。

そんな中出会った言葉

「あなたは、体に虫を買っていてその虫はタバコを主食としていて虫がお腹がすくと体の中で暴れて食事(タバコ)を欲しがります。この虫を殺すには食事を与えない事。

体の中の虫が死んだときにこの症状はおさまる」

理にかなっていると思い実行しました。

結果

9年経ったいまでも吸いたい気持ちはあります。

 

1度失敗しているので1本吸ったらまたタバコから離れられない生活に戻る恐怖を知っているから手を出せない。つまり1度の失敗は結果よかったことになりました。

 

喫煙所でのコミュニケーションは無くなりますので友人関係が疎遠になることもありました。

 

禁断症状に犯されることがなくなったことは幸せです。わざわざタバコをすうために席を外れることはありません。

 

体にタバコのにおいがつかない。

 

お金がたまるわけではないけれど実質タバコ代はういているはず。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

http://nagare.xyz/

ありがたき先輩5

tesagurihitori-sack.hatenablog.com

また新たな自分史をつづって行こう!!

f:id:tesagurihitori-sack:20171030232840j:plain

今日も自分の中では、激闘で朝新聞配達を頼まれていたのでいつもより早起きして会社に行く前にすでに疲れた(*_*;

会社に着くや否や次から次に電話や接客や配達また営業や書類作成などなど訳が分からないくらいめまぐるしく、昼すぎくらいからのキャパオーバーでクラクラし始めた。

 

具合が悪くなり早めに会社を帰ろうと18時すぎに帰り着いても携帯には電話が鳴り続けて次の地域の集まりに行く時刻となりました。

 

ゆっくりもできず地域行事の話し合いでこれからまた忙しくなるなーと思うとさらに具合が悪くなった。

 

スケジュールと仕事に追われる毎日に恐怖すら感じている今日このごろ、体が疲労に包まれてやっと帰ったと家に着くと携帯に着信が。

 

先輩だった。

「元気していますか?」

「いえ具合が悪くてですね~」

先輩

「そんな中申し訳ないけどまた演奏の依頼があってね~」

 

仕事も行事もいっぱいで練習する時間がまた始まると思うと正直大丈夫かななんて思ったけど、これは絶対意味があることと思ってOKしていました。

 

こんなくだらない生活に刺激をくれてありがたいと思うのでした。

 

先輩は、12月に結婚する準備が大変な中でもあるのに凄いなと思ってしまうのでした。

 

12日までまた楽しむぞ!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

http://nagare.xyz/

禁煙の日々(タバコに影響されなくなるまで)

禁煙の始まり

私は、たばこを吸わなくなり9年が経過しました。30代半ばで禁煙生活に入ったのですが今を思い起こせば今でも自分がたばこを吸っていないことが不思議なくらいです。

 

f:id:tesagurihitori-sack:20171027215011j:plain

 

元々自分が禁煙するのは無理と思っていて最高でも1時間吸わないと胸のあたりのもやもやが酷くなりこれを収めるにはタバコを吸うことで収束していました。

 

禁断症状が抑えきれないので絶対旅行で公共の乗り物に乗ることなんかできないな~なんて思っていました(^_^;)

 

少し我慢しただけで2本続けて吸うこともありました。

 

ある日友人とラーメン屋に行った時の事。

いつものように食事後タバコを取り出し吸おうとしたら友人がタバコをやめたから吸わないと言い出した。

僕は、

「よく吸わないでいれるね俺絶対無理!」

って言ってた。

 

この友人が禁煙を始めたことが僕の禁煙のきっかけになる。

 

禁煙ガムを噛んでガムを捨てた後にタバコを吸う私が、禁煙パイポを銜えて外したらタバコを吸っていた私がチャレンジしようと決めることとなるのですがちょっと変わっていた。

 

そもそも辞めきれないと思っているから最初にどんな気持ちを持って挑んだか。それは、人のためならやれるかも!便乗しようだった。

 

まず禁煙とは、思わないでどこまで吸わないでいれるかの勝負とも思っていて友人が諦めたら吸うし、吸いたくなったら吸おうと決めて、毎日友人と確認しあいながら起こる症状なんかを共有していたりして軽く1カ月を超えて禁煙なんて楽勝だ、もう大丈夫なんて思っていました。

 

そんなある日友人がタバコを吸っていた。

1カ月超えてのリタイアだった。

私は、せっかく吸ってないので禁煙続けようと思ったのでした。

 

しかし、それから1週間後あるストレスから一緒にいた人にタバコを1本もらい吸ってみた。

「わ!まずい」

こりゃもう体が受け付けないもう吸わなくても大丈夫だと思って安心した。

 

しかしこれが悪魔の1本だったのでした。

一気に元のペースで吸うようになったのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

http://nagare.xyz/

仕事での孤独は苦しみの毎日

生活のためと実力の無さ

今の仕事も15年働いた。

若いころは、苦難が来ても乗り越えていつかバリバリ対応できる人材になろうと誓った。

それが15年経った今でも何も変わらず、月日だけ経ってしまいいつも苦痛とストレスと体力の消耗は変わらず。いや体力は年々劣化が増しています。

ただ生活のためにしがみついているだけなのです。

原因と結果

この苦難は仕事のやり方がわからないままその時その時をぶつかって乗り越えてきただけですがそこには仕事に対する誇りもプライドもありません。

そして月日が流れ会社の上司は、定年を迎え始めた。

仕事の比重が変わりはじめ元々理解できていないのに重要物件が襲いかかってきます。

 

そして未来へ

このままこの仕事を続けて行くことは困難なことはあきらか。会社のメンバーもこれからいなくなる。

会社とお客さんに挟まれ病気になるか、忍耐できるかのどちらかだと思います。

誰も助けてはくれないし、辞職を決心しても仕事が回らなくなるので引き止められるのは必至でしょう。

辞めてもこの歳生活ができなくなる不安もあります。

行くも地獄、辞めるも地獄か。

大器晩成はこないのかな~

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

http://nagare.xyz/